デザフェス59図録6木花咲耶姫

デザフェス59図録6木花咲耶姫

木花咲耶姫様です。 こちらもデザフェスにお連れいたします。 以前購入したホワイトアイビスの1/4色紙に顔彩で描きました。 ホワイトアイビツは厚めのふんわりした描き心地で、水分の吸収性が高い紙です。ぼかしの表現をするのみ向いているなと感じます。 私は20年ワトソン・ホワイトワトソンの人なので、新鮮な描き心地でした。 ホワイトワトソンの1/4色紙も手に入ったので、またこういうドローイングを描いていきたいと思います☺️ いよいよあと2日。荷造りを終えて、緊張しています。。。。 東京ビックサイト デザフェス59 土曜日のみ出展 西館1階 C-29、30 ・原画 3500円〜 ・ツノ似顔絵 2000円(予定) ・下絵ポストカード(星座シリーズ)6種 1枚300円 ・ポストカード(初夢・鞠) 1枚300円 ・柴犬ステッカー 100円 ・人魚クリアステッカー 100円 お隣は、超絶技巧レース編みのさくまさんです。 デザフェスのHPに掲載中です↓ デザフェス出展者紹介 お待ちしています*

りゅう座ー鰐様

りゅう座ー鰐様

『りゅう座』Draco F4サイズ木製パネル 雲肌麻紙、岩絵具、金箔、銀箔、水干、顔料、 ー星祭命ーホシマツリノミコトー りゅうが身を捩る 大地が揺れる 新しき世の日本晴れを見せてくだされよ。 東京ビックサイト デザフェス59 土曜日のみ出展 西館1階 C-29、30 ・原画 3500円〜 ・ツノ似顔絵 2000円(予定) ・下絵ポストカード(星座シリーズ)6種 1枚300円 ・ポストカード(初夢・鞠) 1枚300円 ・柴犬ステッカー 100円 ・人魚クリアステッカー 100円 お隣は、超絶技巧レース編みのさくまさんです。 デザフェスのHPに掲載中です↓ デザフェス出展者紹介 お待ちしています*

デザフェス59図録5ポストカード

デザフェス59図録5ポストカード

いよいよ来週!ポストカードを制作しましたので、ご紹介です。 まずは日本画作品をポストカードに。 「初夢」と、人魚の「鞠」ちゃんです。まりちゃんは展示も致しますので、見ていただけたら嬉しいです。 このまりちゃんの雲母のキラキラ感が特にすごくよく出ていて。 この紙にしてよかったとほくほくです。 裏もカラーでキラキラ。文様は海松(みる)と、波にしました。駿河湾と海の中なので(^ ^) 星座のメンズたち。デジタルアートもポストカードにしてみました。 お肌の感じ!なめらかでキラキラ。すごく良い感じです・・・!これはまた筋肉を描かなくては・・・。笑 八十八星座をモチーフにした神仏たち。星を祀る星祭命(ホシマツリノミコト)というシリーズ名にしました。 こちらのお方様は 私が去年、落ち込んでいる時に自分の原点って何かな?日本画で描きたい世界観とは? と、キラッと流星のごとく現れてくださった方々です。 「下絵」としているのは、いつか日本画に描いていくという決意です。 キラキラの動画もご覧ください。 この投稿をInstagramで見る ota33(@ota33nippon)がシェアした投稿 デザフェス59 土曜日のみ出展予定 C-29・30 ・原画 3500円〜 ・ツノ似顔絵 2000円 ・下絵ポストカード(星座シリーズ)6種 1枚300円 ・ポストカード(初夢・鞠) 1枚300円 ・柴犬ステッカー 100円 ・人魚クリアステッカー 100円 お隣は、超絶技巧レース編みのさくまさんです。 デザフェスのHPに掲載中です↓ デザフェス出展者紹介 お待ちしています*

わにさま仕上げ中・・・文様頑張りました!

わにさま仕上げ中・・・文様頑張りました!

デザフェスまであと1週間になりました。 ドキドキ。そわそわ。 ありがたいことに、今月、絵画教室の体験や、ご入会の方もいたり 絵画教室を運営する先生たちで集まる会に参加させてもらったり 週末は日本画教室の後美術解剖学の講座へ。そして来週はお蚕様の講座に参加予定で いそがしくさせていただいています。 体調管理に気をつけつつ。楽しみたいと思います。 そんな中、デザフェスに向けて最後に仕上げようと思っていたワニ様の仕上げを進めております。 日本画制作は心を整えてから向き合いたいので、 日々の全てをなるべく丁寧に。後悔のないように。 全部がつながっているという意識で過ごしています。 ポタポタと。フィルターを通して濾した水滴が溜まったらよし描くぞ!と筆を取ります。 装束の文様を描く前。 ワニ様はかなり高貴なお方で、束帯というフォーマルな格好をされております。 束帯は平安時代のタキシードみたいなもの。束帯の文様も高貴なお方バージョンです。 雲立涌(くもたてわく)に 袴は窠に霰(かにあられ)の文様です。 裾(きょ)と呼ばれる長い裾は、臥蝶丸(ふせちょうのまる)。これがとっても難しくて。 なかなか苦労しました。5回くらい書き直しました。 裾をたたみ、帯刀した刀にかけています。 結構重い。その重さ、絹のたっぷりした質感が出るように胡粉を数回重ねた上に雲母で文様を描きました。 織物の感じが出ていたらいいな。 新光箔(銀箔)を練って鱗に塗りました。松にも若葉を。 年齢高めかと思っていたら、なかなか精悍な若々しいワニ様になって参りました。 この投稿をInstagramで見る ota33(@ota33nippon)がシェアした投稿 もうすぐ完成。頑張ります。 ワニ様は5月18日のデザフェス59にてお披露目いたします。 デザフェス59 土曜日のみ出展予定 C-29・30 ・原画 3500円〜 ・ツノ似顔絵 2000円 ・下絵ポストカード(星座シリーズ)6種 1枚300円 ・ポストカード(初夢・鞠) 1枚300円 ・柴犬ステッカー 100円 ・人魚クリアステッカー 100円 お隣は、超絶技巧レース編みのさくまさんです。 デザフェスのHPに掲載中です↓ デザフェス出展者紹介 お待ちしています*

デザフェス59図録④小作品

デザフェス59図録④小作品

12cm×12cmサイズの日本画作品のご紹介です* 黒柴ちゃん多めです。 雲肌麻紙、岩絵具、金箔、水干、顔料、人工漆に螺鈿 20000yen〜23000(tax in) ■おかげ犬のお話 今回描いた柴犬たちは、「おかげ犬」から着想を得ています。 昔から生涯に一度は訪れたいと願う人の多かった伊勢神宮に ご主人の代わりにお伊勢参りをする忠犬「おかげ犬」がいたそうです。 江戸時代。江戸から伊勢へ行くにしても一ヶ月以上かかる道中です。お金も時間もかかり、危険もあります。そのため、村や一家の悲願を背負って犬に参拝を託した人々がいたのでした。 伊勢神宮へ詣でる旨と道中必要になるお金を入れた袋をしめ縄に括り、犬の首に着けて送り出します。 道すがら、それをみた信仰心の厚い人々が犬を導き、助けて伊勢神宮へ向かいます。 実際、明治8年には、おかげ犬が単独で参宮したという話が残っているそうです。 そのわんこは、伊勢神宮の外宮へ赴き手洗場で水を飲み、本宮前の広場で伏せをし、本当に拝礼するかのような格好をしたと言われています。宮司さんからお祓いを受け、お札を授かり帰路に着いたとのことです。 歌川広重の【伊勢参宮宮川渡しの図】や【東海道五十三次 四日市】には、ご主人のためにお伊勢参りをする犬が描かれています。 病気のご主人の代わりに福島県から二ヶ月かけて参拝した秋田犬のシロのお話も残っています。 中にはたどり着かない犬もいたことだろうなと想いを馳せます。 神様のもとで幸せにしているといいなと思いながら描きました。 伊勢のしめ縄は、「蘇民将来子孫」「笑門」などの木札がついていて、一年中玄関に飾る風習があります。 スサノオノミコトが南海地方を旅している時に、貧しかったけれど快く一晩泊めてくれた「蘇民」に、 その子孫だよという印を門に飾っておくと無病息災、七難がさりますよと言って去ったという言い伝えで、飾っておくと邪を払ってくれるそうです。 そんなしめ縄を首に巻く柴犬さまも居ます。 忠義に厚く、愛おしい柴犬さまたち。 狛犬のように、邪を祓い、守護をする。 あなたのお守りと心をきらめかせてくるような作品になりますように。 デザフェス59 土曜日のみ出展予定 C-29 ・原画 3500円〜 ・ツノ似顔絵 2000円(予定) ・下絵ポストカード(星座シリーズ)6種 1枚300円 ・ポストカード(初夢・鞠) 1枚300円 ・柴犬ステッカー 100円 ・人魚クリアステッカー 100円 お隣は、超絶技巧レース編みのさくまさんです。 デザフェスのHPに掲載中です↓ デザフェス出展者紹介 柴犬さまたちとお待ちしています*

デザフェス図録3小作品ー柴犬おまとめ

デザフェス図録3小作品ー柴犬おまとめ

一個ずつでは紹介が間に合わない!ので、おまとめをご紹介いたします。 掌サイズの柴犬さまたちです🐕 小作品  紙本着彩 約5.5×5.5cm 額サイズ約7.5cm 雲肌麻紙、岩絵具、金箔、水干、顔料、人工漆に螺鈿 3900yen〜4000yen(tax in) ■おかげ犬のお話 今回描いた柴犬たちは、「おかげ犬」から着想を得ています。 昔から生涯に一度は訪れたいと願う人の多かった伊勢神宮に ご主人の代わりにお伊勢参りをする忠犬「おかげ犬」がいたそうです。 江戸時代。江戸から伊勢へ行くにしても一ヶ月以上かかる道中です。お金も時間もかかり、危険もあります。そのため、村や一家の悲願を背負って犬に参拝を託した人々がいたのでした。 伊勢神宮へ詣でる旨と道中必要になるお金を入れた袋をしめ縄に括り、犬の首に着けて送り出します。 道すがら、それをみた信仰心の厚い人々が犬を導き、助けて伊勢神宮へ向かいます。 実際、明治8年には、おかげ犬が単独で参宮したという話が残っているそうです。 そのわんこは、伊勢神宮の外宮へ赴き手洗場で水を飲み、本宮前の広場で伏せをし、本当に拝礼するかのような格好をしたと言われています。宮司さんからお祓いを受け、お札を授かり帰路に着いたとのことです。 歌川広重の【伊勢参宮宮川渡しの図】や【東海道五十三次 四日市】には、ご主人のためにお伊勢参りをする犬が描かれています。 病気のご主人の代わりに福島県から二ヶ月かけて参拝した秋田犬のシロのお話も残っています。 中にはたどり着かない犬もいたことだろうなと想いを馳せます。 神様のもとで幸せにしているといいなと思いながら描きました。 伊勢のしめ縄は、「蘇民将来子孫」「笑門」などの木札がついていて、一年中玄関に飾る風習があります。 スサノオノミコトが南海地方を旅している時に、貧しかったけれど快く一晩泊めてくれた「蘇民」に、 その子孫だよという印を門に飾っておくと無病息災、七難がさりますよと言って去ったという言い伝えで、飾っておくと邪を払ってくれるそうです。 そんなしめ縄を首に巻く柴犬さまも居ます。 忠義に厚く、愛おしい柴犬さまたち。 狛犬のように、邪を祓い、守護をする。 あなたのお守りと心をきらめかせてくるような作品になりますように。 デザフェス59 土曜日のみ出展予定 C-29 ・原画 3500円〜 ・ツノ似顔絵 2000円(予定) ・下絵ポストカード(星座シリーズ)6種 1枚300円 ・ポストカード(初夢・鞠) 1枚300円 ・柴犬ステッカー 100円 ・人魚クリアステッカー 100円 お隣は、超絶技巧レース編みのさくまさんです。 デザフェスのHPに掲載中です↓ デザフェス出展者紹介 柴犬さまたちとお待ちしています*

小作品「茶柴来迎図」

小作品「茶柴来迎図」

デザフェス59にてお披露目する作品の紹介をして参ります。 『茶柴来迎図』壱・弐 チャシバライゴウズ 紙本着彩 約5.5×5.5cm 雲肌麻紙、岩絵具、金箔、水干、顔料、人工漆に螺鈿 3900yen(tax in) ぷかぷか雲に乗ってやってまいりました。茶柴さま。 金泥の上に金茶の岩絵具でふわふわの毛並みを表現しました。 おめめや雲のラピスラズリの輝きも見ていただきたいポイントです。 白翠石(アマゾナイト)・紫雲石(ソーダライト)の雲もシャリシャリとした透明感があります。 壱の子のつのには螺鈿をしております。 ■おかげ犬のお話 今回描いた柴犬たちは、「おかげ犬」から着想を得ています。 昔から生涯に一度は訪れたいと願う人の多かった伊勢神宮に ご主人の代わりにお伊勢参りをする忠犬「おかげ犬」がいたそうです。 江戸時代。江戸から伊勢へ行くにしても一ヶ月以上かかる道中です。お金も時間もかかり、危険もあります。そのため、村や一家の悲願を背負って犬に参拝を託した人々がいたのでした。 伊勢神宮へ詣でる旨と道中必要になるお金を入れた袋をしめ縄に括り、犬の首に着けて送り出します。 道すがら、それをみた信仰心の厚い人々が犬を導き、助けて伊勢神宮へ向かいます。 実際、明治8年には、おかげ犬が単独で参宮したという話が残っているそうです。 そのわんこは、伊勢神宮の外宮へ赴き手洗場で水を飲み、本宮前の広場で伏せをし、本当に拝礼するかのような格好をしたと言われています。宮司さんからお祓いを受け、お札を授かり帰路に着いたとのことです。 歌川広重の【伊勢参宮宮川渡しの図】や【東海道五十三次 四日市】には、ご主人のためにお伊勢参りをする犬が描かれています。 病気のご主人の代わりに福島県から二ヶ月かけて参拝した秋田犬のシロのお話も残っています。 中にはたどり着かない犬もいたことだろうなと想いを馳せます。 神様のもとで幸せにしているといいなと思いながら描きました。 忠義に厚く、愛おしい柴犬さまたち。 狛犬のように、邪を祓い、守護をする。 あなたのお守りと心をきらめかせてくるような作品になりますように。 デザフェス59 土曜日のみ出展予定 C-29 ・原画 3500円〜 ・ツノ似顔絵 2000円(予定) ・下絵ポストカード(星座シリーズ)6種 1枚300円 ・ポストカード(初夢・鞠) 1枚300円 ・柴犬ステッカー 100円 ・人魚クリアステッカー 100円 お隣は、超絶技巧レース編みのさくまさんです。 デザフェスのHPに掲載中です↓ デザフェス出展者紹介 柴犬さまたちとお待ちしています*

小作品「天照犬神-阿・吽-」

小作品「天照犬神-阿・吽-」

本日からデザフェス59にてお披露目する作品の紹介をして参ります。 『天照犬神-阿吽-』 紙本着彩 約5.5×5.5cm 雲肌麻紙、岩絵具、金箔、水干、人工漆に螺鈿 4000yen(tax in) この投稿をInstagramで見る ota33(@ota33nippon)がシェアした投稿 アマテラスイヌミカミさま✨ 太陽の柴犬さまたち。太陽を祀り奉る狛犬のような子たちです☀️ まだ仔犬なのでツノは小さい😆 ツノは螺鈿でキラキラしています✨ 小さいけれど、えっへん!顔の誇り高いわんこです。 毛並み、日の丸は粒の荒い岩絵具。おめめにはラピスラズリの天然岩絵具を使っております。 ■おかげ犬のお話 今回描いた柴犬たちは、「おかげ犬」から着想を得ています。 昔から生涯に一度は訪れたいと願う人の多かった伊勢神宮に ご主人の代わりにお伊勢参りをする忠犬「おかげ犬」がいたそうです。 江戸時代。江戸から伊勢へ行くにしても一ヶ月以上かかる道中です。お金も時間もかかり、危険もあります。そのため、村や一家の悲願を背負って犬に参拝を託した人々がいたのでした。 伊勢神宮へ詣でる旨と道中必要になるお金を入れた袋をしめ縄に括り、犬の首に着けて送り出します。 道すがら、それをみた信仰心の厚い人々が犬を導き、助けて伊勢神宮へ向かいます。 実際、明治8年には、おかげ犬が単独で参宮したという話が残っているそうです。 そのわんこは、伊勢神宮の外宮へ赴き手洗場で水を飲み、本宮前の広場で伏せをし、本当に拝礼するかのような格好をしたと言われています。宮司さんからお祓いを受け、お札を授かり帰路に着いたとのことです。 歌川広重の【伊勢参宮宮川渡しの図】や【東海道五十三次 四日市】には、ご主人のためにお伊勢参りをする犬が描かれています。 病気のご主人の代わりに福島県から二ヶ月かけて参拝した秋田犬のシロのお話も残っています。 中にはたどり着かない犬もいたことだろうなと想いを馳せます。 神様のもとで幸せにしているといいなと思いながら描きました。 忠義に厚く、愛おしい柴犬さまたち。 狛犬のように、邪を祓い、守護をする。 あなたのお守りと心をきらめかせてくるような作品になりますように。 デザフェス59 土曜日のみ出展予定 C-29 ・原画 3500円〜 ・ツノ似顔絵 2000円(予定) ・下絵ポストカード(星座シリーズ)6種 1枚300円 ・ポストカード(初夢・鞠) 1枚300円 ・柴犬ステッカー 100円 ・人魚クリアステッカー 100円 お隣は、超絶技巧レース編みのさくまさんです。 デザフェスのHPに掲載中です↓ デザフェス出展者紹介 柴犬さまたちとお待ちしています*

デザフェス59図録2・人魚クリアステッカー

デザフェス59図録2・人魚クリアステッカー

絹に描いた人魚さんたち。。。🧜‍♀️ クリアステッカーにしました。 キラキラです✨ クリア素材なので、お水の中にいるような質感になりました。 貼るとこんな感じです。 とっても可愛くできました☺️ この投稿をInstagramで見る ota33(@ota33nippon)がシェアした投稿 人魚さんたちとお待ちしています。 デザフェス59 土曜日のみ出展予定 C-29 ・原画 3500円〜 ・ツノ似顔絵 2000円(予定) ・下絵ポストカード(星座シリーズ)6種 1枚200円 ・ポストカード(初夢・鞠) 1枚200円 ・柴犬ステッカー 100円 ・人魚クリアステッカー 100円 お隣は、超絶技巧レース編みのさくまさんです。 デザフェスのHPに掲載中です↓ デザフェス出展者紹介